2021‐卯月

4月の写真
2012.4.6. 徳島県四国山地東部剣山近辺にて撮影

『積もる雪』

 

 この写真は、徳島ー四万十ー松山ー尾道ー有馬温泉ー京都を巡るバイクツーリングで、

四国山地東部の剣山近辺を通過した際に撮った物だと思います。

 

この頃は国道であるにもかかわらず、

道路の路面や幅などの状態や周囲の環境などが走るのに過酷な

『酷道』を走るのに凝っていました。

 

この時は徳島市から四万十市までを通る『酷道』439号

通称『与作』を走破する予定でした。

 

徳島市から剣山・京柱峠方面に向かって道を駆け進み、

山地に入り標高が高くなるにつれて、

向かう先に見える山々の中腹から山頂まで雪が積もり、

それを水平に断ち切るように道が通っているのが目に入りました。

 

その時はその数日前のニュース報道で四国に雪が降ったのを知っていたので、

山頂の方は雪が残ってるんだー、あんな所まで林道が通っているんだーぐらいの

他人事のように思っていました。

 

しかし登っていくにつれ、路肩の地面や生える木々に雪が積もっているのが見え、

さっき見た林道は自分がこれから突き進まなくてはいけない『酷道・与作』で、

もし雪が残るなどして路面が凍結していたらこの先登っていくことは出来ない、

引き返さなきゃいけなくなるかもしれない、

と恐れみたいなものを感じビクつきながら道を登っていました。

 

 

幸い路面凍結で引き返すことやガードレールの無い山道の路肩から落ちるような事は無く、

何とか四万十市に辿り着きました。

 

途中に案山子だらけの集落があったり四万十川に咲く桜を見れるなどして

結構走って楽しい道でした。

 

 

 

……バイクではなく車ですと、道幅が狭いので走るのはしんどいでしょうが。

 

 

 

……それにしてもこのツーリングをした9年前は、

四国の桜は満開で京都の枝垂桜はまだ咲いておりませんでした。

 

そして現在2021年4月6日の時点で

神奈川に咲くソメイヨシノの花は散り、

葉桜へと変わっていました。

 

温暖化は進んでいるかもしれない。

改めて振り返ってみて、そう思いました。