2021-師走

12月の写真
2016.12.23. 川崎市中原区 中原区市民健康の森にて撮影

 

『葉の影が浮かぶ水仙の花』

 

こちら中原区に引っ越して一か月過ぎた頃に撮影した写真です。

 

住んでるトコの近くに気晴らしの散歩か、写真撮るのに良いトコないか、

予め地図で緑のありそうな所を調べ、

この中原区市民健康の森を訪れました。

 

ここは小さな山のふもとの窪地に小さな池があり、

この写真に写る水連はここで生えていました。

 

 

自分の住んでいた実家からは緑が見え、

近くに池のある大きな公園がある所でしたので、

自宅の近所に緑のある環境を求め、

訪れた時それが満たされるような心持ちがありました。

 

 

ちなみにこの時はここに何本も生えている柿の木の枝全てを、

丸ごと巻きつけるかのように張り巡らした青緑色のビニール紐が

光の反射するのを見とれ、

以前にも似たような状態のビニール紐を撮影したこともありましたので、

(光モノが好きな)カラスかよと

自嘲交じりに苦笑したのを覚えています。