スペランカー

 

先週の木曜から左脇下というより左横っ腹の上が、

日が経つごとに咳をするなど何らかの力がかかっただけで痛み出すので、

カウンセリングルームへ行く前に病院に寄りました。

 

痛んでいる患部は肺とか身体の内側というほどではなくアバラ骨の上ぐらいで、

場所的には微妙だけど肺の外側みたいな感じだから肺そのものに問題はないだろうけど、

内科に関するものなら風邪によって引き起こされたものかもしれません。

痛み出す一週間ぐらい前に風邪をひき咳が出続けていましたし。

 

この2日前の夜から湿布を貼ってるけど、全然痛みが取れないから筋肉の問題ではない。

例え骨に問題があったとしたらヒビが入ってるんだろう。

だけどそんなケガするような事をその日にした覚えがない……。

 

痛みが何なのか解らず内科と外科のどちらを受診すればいいのかも解りませんので、

それら両方の診療科のある病院を事前に探したのでした。

 

診察を受けレントゲンを撮った結果、

アバラ骨にヒビが入っていたのではなく、しっかり折れていました。

骨折です。

4週間は胸部固定ベルトを固定ベルトを着用すること。

激しい運動は厳禁。

あ~あ………。

 

 

……どうも原因は風邪による咳が続いたことで、

アバラがねじれ続けたような状態になって折れたことのようです。

 

 

……今月は公私にわたって良くないことが続きましたので、

行動パターンを変えなきゃいけないのかなと思ってましたが、

月末のシメになって、まさかの骨折。

さすが放っとくとケガするスペランカー(※下記注)体質。

山で走ってコケただけで1年半右足首コルセット着用は伊達ではない。

あたしゃあ、がっかりだよ……。

 

 

……あっ、ちなみに心理カウンセリングの方は予定通り営業を行いますよ。

 

 

※ スペランカー:30年位前にあったファミコンの地下洞窟探検ゲーム。

主人公が腰ぐらいの高さから落ちただけで死ぬなど、探検者とは思えない余りの虚弱さで有名。

ガキの頃やったら、最初に地上から乗ってきたリフトから降りる所で、少なくても2回は死んだと思う。