平成最後の日

 

朝両目に目薬をつけると、ちょうどそれが切れた。 

コンタクトによるかゆみを防ぐ為の目薬、2種類のうちの1つだ。

このタイミングで起こる切りの良さに、驚きよりも何か感心した。

 

 

雨降ってるかどうか確認しようと玄関を出てみると、

雨がほとんど止んでおり、雲の切れ間からは日も見えた。

その直前に皇太子殿下が車で出発したニュースを見ていた。

天が天皇陛下の退位の儀を行う為に、雨を止めさせたようにも思えた。

さすがと敬意みたいなものを感じた。

  

 

退位礼正殿の儀」の中継をネットで観た後、

天皇陛下についての記事を色々見てた。

涙が出た。

 

自分が過去に味わった苦労と、勝手に共鳴してしまったせいなのかもしれないが。