· 

全否定

 

実際の問題は全体の一部だけなのに、

それを問題の全てとみなし全否定することがあります。

 

自分自身や他の人の性格や行動などをそう見なして、

自己否定や自信喪失、他者否定や非難などを

しないように気を付けたいですね。