プーチン大統領

 

2月24日にロシアがウクライナに侵攻してから1月近く経ちました。

その時は驚きの余り放心したかのように、気持ちが抜けたようでした。

 

訊ける物でしたらやはり、プーチン大統領にはこの侵略の意味を国家ではなく、

あくまで大統領個人の立場として尋ねたいですね。